サプリメントを飲み始めました

何となくお肌の潤いが足りないような気がしたので、サプリメントを飲み始めてみました。

「こういうものは身体の内側からだよね!」と思ってサプリメントにしたのですが、初めは種類が沢山ありすぎで、何を飲んだらいいのかさっぱりわかりませんでした。

何となく、これを飲んでおけばお肌にいいんじゃないだろうか・・・と思ったコラーゲンを飲んでいます。

そうそう。

サプリメントと同時に、ヒアルロン酸が配合されている化粧水も買ってきました。

ちょうど無くなりそうだったのでタイミングが良かったのですが、他の乳液や美容液が無くなったら、同じようにヒアルロン酸配合のものに切り替えたいと思います。

少しずつだけど、お肌がプルプルしてくるといいな~と思いながら、他にも何かいい方法がないかどうか、色々と調べてみなくちゃ。

今はサプリメント頼りになってしまってるけど、普通の食事でもお肌に良さそうな物を積極的に食べるようにして行きたいですよね。

どうする? お肌の調子が悪いときのお化粧は?

「化粧ノリが悪い」という話を聞くことがありますね。
特に、夜更かしをした翌朝などは、お肌の調子も悪く
お化粧をする以前の問題だといえます。

しかし、ノーメイクというわけにもいかず
接客業など、人と接する機会が多い人にとっては
ほんとうに深刻な問題になります。

お肌の調子が悪いときは、お化粧をどうするか
やはり、気になるところです。
また、お化粧方法をくふうすることによって
肌トラブルを隠すことが期待できますが
必ずしも、お勧めだとは限りません。

たとえば、ニキビができた場合ですが
お肌を清潔に保つ意味もあり
やはり、お化粧を避けたほうがいいのかもしれません。

ただし、ニキビ治療としても使われた歴史がある
「BBクリーム」などもあります。
こちらのクリームは、ファンデーション代わりにもなるほか
紫外線からお肌を守ることも期待されます。

もちろん、肌トラブルを治すことを優先することが大切ですので
その辺についても、きちんと認識しておきましょう。

なお、お化粧をすることにより
お肌を外部の刺激から守れる点にも注目されています。

湯船にゆっくり浸かるのは、食材の「アク抜き」?

いろいろなスキンケア方法があります。
また、それに呼応するように
いろいろなタイプのスキンケア化粧品も登場しています。

そんななか、スキンケアをしない「肌断食」のような
大胆な方法も注目されていますね。
また、シャンプーを使わない「湯シャン」を行った結果
髪の毛が元気になったという体験談に触れることもあります。

そして、究極のスキンケアともいうべき大胆な方法もあり
まさに「目からウロコ」の想いがします。

その方法とは
湯船にゆっくり浸かるだけという「入浴法」です。
入浴時には、湯船の外で体を洗いますが
そういう作業を行わないのです。

だけど、湯船にゆっくり(10分以上)浸かることで
自然に体の汚れが落ちるそうです。

この入浴方法をアレンジして行っている人もいますが
石鹸やタオルによる摩擦がないので安心との声もあります。
また、まったく体を洗わないのに抵抗がある場合は
2~3日に1度くらいで行うといいみたいです。

だけど、湯船にゆっくり浸かる方法からは
食材の「あく抜き」がイメージされますね。
ちなみに、この方法を行っている人のなかには
湯船の汚れが増えたとの体験談もあります。