湯船にゆっくり浸かるのは、食材の「アク抜き」?

いろいろなスキンケア方法があります。
また、それに呼応するように
いろいろなタイプのスキンケア化粧品も登場しています。

そんななか、スキンケアをしない「肌断食」のような
大胆な方法も注目されていますね。
また、シャンプーを使わない「湯シャン」を行った結果
髪の毛が元気になったという体験談に触れることもあります。

そして、究極のスキンケアともいうべき大胆な方法もあり
まさに「目からウロコ」の想いがします。

その方法とは
湯船にゆっくり浸かるだけという「入浴法」です。
入浴時には、湯船の外で体を洗いますが
そういう作業を行わないのです。

だけど、湯船にゆっくり(10分以上)浸かることで
自然に体の汚れが落ちるそうです。

この入浴方法をアレンジして行っている人もいますが
石鹸やタオルによる摩擦がないので安心との声もあります。
また、まったく体を洗わないのに抵抗がある場合は
2~3日に1度くらいで行うといいみたいです。

だけど、湯船にゆっくり浸かる方法からは
食材の「あく抜き」がイメージされますね。
ちなみに、この方法を行っている人のなかには
湯船の汚れが増えたとの体験談もあります。