お肌のトラブルにまつわる話 ~私の場合~

なんらかのストレスを感じると、なんらかの症状が現れることが少なくありませんが、私の場合、顔のニキビができたり治ったりの繰り返しを経験しています。
しかも、できる場所はいつも同じなので、完治するのではなく、一時的に症状が落ち着いているだけかもしれません。

ちなみに、ニキビには白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビの4段階がありますが、私の場合、赤ニキビから黄ニキビの間の症状が現れます。

特に、睡眠不足で迎えた朝は、お肌が赤く腫れているので、かゆくて触れずにはいられないくらいです。
その一方、いつもより眠れたと思う朝は、お肌の凹凸もなく、赤みもかなり和らいでいます。

このようなことから、お肌のトラブルは睡眠と大きく関わっているように思います。

睡眠不足になる原因はひとつだけでなく、いろいろな要素が絡み合っていますが、IT機器から受ける体への影響も見逃せないですね。
それに、ストレスが高じると気持ちが高ぶって寝付けないなど、いろいろな弊害もでてきます。

お肌を健康的に保つためには、食べ物や化粧品などを見直すことはもちろんですが、生活習慣そのものの見直しも大切だといえます。