お家から来る種

定期的に実家から野菜が沢山やってくるのですが、最近ではその野菜に食費を助けてもらっています。

月5千円ぐらい浮いてある感じになっているかな?

その分他のところに回せるし・・・ここだけのコメント、ヘソクリを始めちゃいました。

最初の頃は実家からやってくる大量の野菜たちに困惑してしましたが、健康の事を考えれば野菜は絶対に必要ですからね。

その野菜らもデパートで買うと最適費消になっちゃうし。

かと言って安いお肉ばかりを取るということにも行かないですからね。

よもやあんな形で実家から助けて味わう事になるは思わなかったけど、お陰で食品のレパートリーは増えたし、お金考えも敢然としてきたような気がします。

これ以上無駄な費消が伸び悩むように、たまには実家に電話をして薄々助かっているって事を伝えようと思います。

やはり今までにも謝意の通話はしていたけど、この雑貨があるって使えるな〜的コメントはした事がないんですよね。

まだまだ思い切って言ってみても良いかな?なんて考えちゃっている。ミドリムシ!ユーグレナ?何が違うの?どっちがいいの?

季節の変わり目と、肌トラブル対策に関して

季節の変わり目になると、体調を崩す人が増えますが、そうなると、日常生活のあらゆる場面で大きな支障がでてきます。当然、お肌の調子も悪くなり、もともとニキビがある人は症状が悪化する原因にもなります。

夏から秋に掛けては「夏バテ」が大きな特徴です。「夏バテ」ということばから、体の不快な症状は真夏に起きると思いがちですね。しかし、夏場に受けたダメージはすぐに現れるのではなく、秋になってから出てくるのです。

それを防ぐためには、栄養バランスの取れた食事をはじめ、十分な睡眠を心掛けることが大切です。また、「ありきたり」のことですが、ストレスを溜めこまないことも大きなポイントです。

心や体がなんらかの圧迫を受けると、肌トラブルが起きるだけでなく、顔の表情にもストレートに反映します。睡眠不足で迎えた朝、鏡をみてびっくりすることもありますが、そのような日々が続くと、心身の健康を保つための大きな障壁になります。もちろん、お肌の状態をキレイに保つためにはNGですので、早めに休むなどの対策が必要です。

お肌のトラブルをなくして、お肌を元気にする方法

お肌になんらかのトラブルが起きた場合、どのように対処するかがポイントになります。もし、なんらかの病気が原因の場合は、病気を治すことが先決ですが、そうでない場合は、食生活も含めた日常生活の見直しが必要になります。

お肌のトラブルを改善する具体的な方法として、刺激の少ない化粧品に替える方法があります。その場合、使っている化粧品全部を替えるのは、お金も掛かるため大変ですね。もちろん、それができるに越したことはありませんが、一度に全部替えるのではなく、刺激が強い化粧品を優先的に替えていくといいでしょう。

それと極論ですが、お化粧品を一切使用しない方法もあります。もちろん、ファンデーションなどの化粧品だけでなく、化粧水や乳液などのスキンケア化粧品も含めて・・・です。
これは、「肌断食」として知られていますが、お肌をリセットすることにより、お肌を元気にできることが期待されます。

とはいえ、接客業など、人と接する機会の多い仕事に就いている人は、実行が難しいですね。そんなときは、休日前夜から休日明けの朝までを利用して行う方法もお勧めです。